patients for all
すべては患者さまのために

オール薬局とは 

オール薬局とは

 

 

「すべては患者さまのために」を具現化した、みなさまの「かかりつけ薬局」

オール薬局はマイライフの企業理念でもある「すべては患者さまのために」を具現化した保険薬局です。
ICT(情報通信)技術を利活用した調剤システムの導入、患者さまのプライバシーに配慮したブース形式の投薬カウンター設置など、常に患者さま目線に立った店舗作りを心掛け、ハード面の充実化を図っています。
また、人財育成にも力を入れており、薬の専門家としての薬剤師育成はもちろんのこと、患者さまへ笑顔・まごころをお届けできるホスピタリティ溢れるスタッフ育成にも取り組んでいます。
「すべては患者さまのために」、私たちオール薬局は地域のみなさまに信頼し、愛される「かかりつけ薬局」を目指して、これからも進化し続けます。

安心のシステム

ICT技術を利活用した「安心・安全」な調剤

オール薬局ではICT技術を利活用し、患者さま一人ひとりに「安心・安全」な調剤を実現しています。
これからも患者さまの有益性を第一に新しいものへの挑戦を続け「すべては患者さまのために」を具現化していきます。

散薬監査システム

散薬(こなぐすり)は錠剤などに比べ、一旦混合をした後では内容を監査・チェックすることは非常に困難です。散薬監査システムでは記録に照らし第三者による監査・チェックが可能になるため、調剤ミスを防止することができ、安全性の向上にも繋がります。

電子薬歴保存システム

患者さまの薬剤服用歴をデータベース化し、複数の医療機関からの薬剤の重複投与、副作用や相互作用のチェックや処方せんからだけでは読み取れない患者さまの情報などを記録することで、患者さま一人ひとりに合せた適切な服薬指導を行っています。

調剤レコーダー

医療安全、品質管理を目的とした投薬画像記録システムを導入しています。薬剤師が「安心・安全」に投薬、服薬指導を行える職場環境を整えていくことで、患者さまへより質の高い医療サービスの提供ができるよう努めています。

散薬調剤ロボット

最新鋭の散薬(こなぐすり)調剤ロボットを導入しています。薬品の選択から秤量、配分、分割、分包といった散薬秤量調剤のフルオート化を図ることで、更なる安全性の向上と業務の効率化に繋げています。

処方せん予約システム

スマートフォンで事前予約して、処方せんの待ち時間を短縮します

薬局に行く前にスマートフォンから事前に処方せん予約をすることで、お薬の準備ができたらメールでお知らせしてくれる、処方せんの待ち時間を短縮できる便利な「処方せん予約システム」をオール薬局では全店で導入しています。